子ども観察記+α

兄(9歳・小4)と弟(6歳・小1)の、日々の観察記録と、+αの記録です。

楽しみなこと

弟くんが11月生まれ、兄くんが1月生まれなので、クリスマスや正月もはさまる11月から1月にかけてはイベントが目白押しだ。ふたりともいろいろなことを楽しみにしている。弟くんはこのところ理科の実験や観察に憧れていて、図書館で実験本及び観察本を…

休めないよ。

長男のリクエストで、冬休みにとあるプログラムを申し込んだ。 …と思いこんでいたんだけど、なんとその一日目が、まだ冬休みじゃなかった(汗)そのプログラムに参加するのをものすごーく楽しみにしていた長男は、まあ当然のことながら大荒れだった。「じゃ…

お母さん、じゃま!

少し前の出来事。布団に入った長男がなかなか寝ずに、本を読んでげらげら笑っている(ちなみに読んでいるのはまんが戦国辞典。笑いのツボが不明)。しばらく気にせずに隣で一緒に本を読んでいたが、23時を回ってさすがに気になってきた。しかも、明日は学…

いじわるな気持ちの根っこに

お母さんリボンどこ?と、6時40分に息子が言った。リボンはもってないなあ、というと、生活科のリースづくりで使う、という。そういえば先月の学年便りの裏側に「9月下旬にリースづくりするので飾り付けの材料よろしく」的なことが書いてあったような。…

自由に育ってほしいし言うこと聞いてほしい

少しずつ自己裁量でできる部分を増やしていけたらいいかな、と思い、衣類の管理やチョイスを子どもたちに任せている。その日何を着ていくかも、自分で決めてね、と言っている。簡単なことだけど、実は案外試される。たとえば上下迷彩柄で出かけようとする兄…

「ずる」と向き合う

小4息子がこのところずっと塾のオンライン計算課題に苦戦している。1回やり通すのに30分くらいかかる。20問中18点以上取れば合格で、合格すると1ヶ月に1回の習熟度別クラス替えの際にボーナス加点される、というわりとえげつない仕組みになってい…

役立たずだけど愛してほしい

自分の不手際で仕事に支障が生じた。対応のために出かけた帰りの電車の中で、脳内反省会を繰り広げる。「こうすればよかった」「こうすべきだった」がひとしきり巡ったあとで、ふっと「あーほんとに役立たずだわあたし」という言葉が浮かんで、ぎくりとした…

価値観をすり合わせない

「長男くん、まだまだだなー。負けるもんかって感じにはならないんだな」と夫が言った。塾の課題でなかなか合格しない計算問題があり、先生に「合格してないのあと5人だぞー」とかなんとか言われてきたらしい。負けるもんかって言うより、あたしだったらや…

9歳からのリーダーシップ

小4息子が、体育でやるキックベースのキャプテンになったらしい。昨日は夜遅くまでかかって、ノート6ページに及ぶフォーメーションや指示を書いていた。夕方、息子は「ぼろ負けだった」と言って帰ってきた。いろいろ考えてったんだけど、なんかみんなあん…

ハグしようぜ

お風呂に入って歯磨きをし、さあ寝よう、という時になって、次男が「お母さん、最後にぎゅーして」と言った。あーはいはい、とぎゅっと抱きしめたら、「もうちょっと、ロマンチックな感じで!」と注文が入る。ロマンチックて、と思いつつ、それならば、と、…

いないと困る

家で餃子をするとき、100個つくるようになってきている。単純に考えてもひとり25個・・・と思うとちょっとめまいがするけど、毎回なんだかんだと完食している。今日は餃子の日、と先週から決まっていた。しかし、夕方になっても子どもと夫が外出先から…

俳句男子

私立学校の学園祭に行ってきた。息子のつきそい、という形ではあったけど当該の息子Aとは早々に別行動となり、息子Bを連れて、密かにお目当てだった俳句部の展示に行く。近年、俳句の世界に若い人が増えている。「俳句甲子園」の影響が強いのだそうだ。訪問…

めっちゃこわい担任の先生にごめんなさいって言うまでの話

小4長男の担任の先生は、子どもから見ると、「めっちゃこわい(でも好き)」という存在だ。黒ずくめの服にゴールド系のアクセサリーをあしらったいでたち。ちょっとがらがらした声で、早口の関西弁。小学生からしたら、けっこう迫力満点だよなあ、とお会い…

「家勉」のよさ(学習効果以外の)

夏休みあたりから、子どもたちの家庭学習に関わるようになった。学校の宿題以外に、今、弟くんは市販の問題集を1ページずつ、兄くんは塾の宿題をやっている。関わるといっても、一緒にテーブルについてお茶飲んだり本読んだりしながら、丸つけをしたりわか…

本当に友達と遊びたい?

「友達が遊びに入れてくれなくて、休み時間一人で過ごしている」と弟くんがこぼしたのが先週のこと。少し気がかりだったが、そのあとは割と「今日Aくんがさー」などと友達の名前が普通に出てくるので、まあそんなに心配することないかな、とも思っていた。…

なけてくる

小1次男のクラスでは毎日音読の宿題が出る。ほんとうは教科書のどこを読むか指示があるのだけど、ずっと同じ単元を読んでいると飽きてくるので、好きな本を読んでOKにすることもよくある。今日次男が選んだのは「宇宙探検365話」。小惑星探査機はやぶさ…

パワーの出し方

10日ほど寝込んでいた。 胸と下腹部が痛くて起き上がった体勢を維持できない。うつらうつら寝ては目が覚め、いったん覚めると頭が冴えてしまって眠れなくなり、いろんな人のブログやtwitter(主に井伊谷周り)を回遊しては、疲れてきてうとうと寝て、の繰…

勉強はなぜするの、と聞かれた時に

「分数なんて、大人になってから使う?使わないよねーなんでやるの」と、分数のプリントに飽き飽きしている長男が呟く。新しい発見や面白さのある勉強ではなく、もう知ってて(でも時々間違えたりもして)、その精度を高めることが目的になっている類の勉強…

プロの仕事

先日、夫の実家に帰省した際に、義父が写真を見せてくれた。数年前、祝い事で上京した義父母の写真を、近所の写真館で撮ってもらったことがあった。その時の写真だった。賞状や免許状、3人の子どもたちの卒業証書などなど、がしまわれている箪笥の中に、写…

一人になりたい夏休み

夏休みに入ると、家の中での子どものボリュームが増大する。今年から学童のない小4に加えて、昨日からは、風邪で寝込んでいる小1とも、ずっと一緒だ。珍しく終日在宅となり、甲斐甲斐しく病児の世話をしたり4年生の勉強を見たりしていたのもいっときのこ…

野球の先生

野球を習いたい、と次男が言い出してからだいぶ経つ。地元のチームに入れてみようかと思ってはサイトを開き、毎週土日にびっしり組まれている練習予定を見てはそっと閉じている。公園脇で練習を見守るご父兄を見かけるたびに、とてもあのお仲間には入れない…

「安倍さん」にエンパシーする

小4兄くん、友達と共謀罪の話になったらしい。昨日の剣道の帰り道、「お母さんから見て、共謀罪ってどういうもの?」と聞かれた。その問いがおもしろいなーと思いつつ、わたしの目から見た「テロ等準備罪法案」について話をした。話を聞き終えた兄くんが、…

私立中学校説明会に行ってみた

長男が学習塾に入り、「あれ、もしかすると中学受験する流れ?」みたいな雰囲気が出てきた。その気になってみたり、いやーそこまではできないわ(主に時間とお金の面で)、となったりしていたけれど、そもそも実際に見てみないことには、と、先週末、都内の…

勝ったり負けたり

週末に、長男が参加する剣道大会の応援に行った。去年の秋の大会で初戦敗退して泣いてから、「次は絶対勝つ」と火が着いた。半年間一度も稽古を休まず、練習そのものにも熱心に取り組むようになった。わたしは昔から一貫して勝ち負けのあることが苦手だ。平…

「アホ男子母」という、業

息子をふたり産んでみてはじめて、男の子の生態というものを知ったような気がする。 なんだかいつも砂っぽい、あちこち走り回る(止まらない)、靴下が行方不明、上履きが行方不明、ランドセルが(以下略)、ブラックホールに吸い込まれ続ける文具・・・そん…

違うから面白い。

剣道の稽古に出かける前に明日の塾のテスト勉強をしていた兄くん。が、「ああああ終わらない!!!!」と急にパニクりだした。もう道着に着替えて出かけないといけないのに最後の問題が解けない。しまいには怒り泣きしだしたので、たまげてしまった。どうし…

自業自得その2

昨日の続き。hattatsukasa.hatenablog.com そんな訳で弟くんがなくしてしまったしっぽを夜更けのテンションで作り直したわたし。割と意気揚々とw、朝起きてきた弟くんにできあがりのしっぽを見せた。布はなかったんだけど、お母さんの服でつくったよ、と声を…

自業自得だけど

運動会でつかうねずみのしっぽがこわれちゃったー、持って帰ろうと思ったんだけど、どこに行ったかわからなくなっちゃった、と、夜になってから弟くんが泣き出した。時計をみるともう22時すぎだ。ちょうどオンラインmtg中で、困ったなあーと思いつつ、中座…

がんばりすぎ

昨日、午後久しぶりの友達と会った。彼女の近況をたくさん聞くつもりが、気がついたらわたしがしゃべり倒していた。(とても聞き上手な人なのです)はーすっきりした、ほんとにありがとう!と言って別れた。本当にとりとめもないおしゃべりだったんだけど、…

短歌の子ども

1年ほど前から、短歌の会を開いている。お互いの話を聞き、その話をもとに(したり、途中からわいてきた別のことをもとにしたりして)歌に起こし、鑑賞しあう会だ。毎日仕事だ家のことだと忙しくしていると、大きな出来事は覚えていても、日々の暮らしの中…